フランス家庭料理レシピ#タルティフレット

こんにちは!
LoA現地バイヤーのYASUKO です。

10月最後の日曜日はサマータイムから冬時間に変わる日です。
冬時間に変わる頃は、寒くなって暖房器具を付け始める時期。

寒くなるとチーズ料理の出番が多くなってきます。
そこで今日はジャガイモとチーズのグラタン、サヴォワ地方の郷土料理タルティフレット(Tartiflette)をご紹介したいと思います。

サヴォア地方のチーズ、ルブロッション(Reblochon)を使った冬の家庭料理です。
焼いたジャガイモにチーズを乗せて焼いたルセット(レシピ)もありますが、今回は蒸したジャガイモにソースをかけるタイプを作りたいと思います。

ルブロッションが手に入らなければ、お好みのナチュラルチーズ、カマンベール、ラクレットチーズなどお好きなチーズで試してみて下さい。
色々なチーズを混ぜると風味も増しますので、お好みの組み合わせでオリジナルなタルティフレットを楽しみましょう!

 


材料
• ジャガイモ  1.2kg
• ベーコン  120g
• 玉葱(あればエシャロット) 1個
• ニンニク 1片
• 白ワイン  100cc
• 生クリーム  150cc
• ロブルッション 1個 (450-500g位)
• 塩、胡椒

 


準備
• ジャガイモは皮付きのまま茹でておく。
• 玉葱、ニンニクはみじん切り。
• ベーコンは細長い角切り。
• チーズは適当な厚さにスライス。今回はルブロッションを横半分に切って使ってます。

作り方
1. ジャガイモは温かいうちに皮を剥いて1、2cm位の輪切りにしてオーブン皿に並べて置きます。
2. フライパンに少しのオリーブ油を入れニンニク、玉葱を炒め少ししんなりしたらベーコンを加え軽く炒めます。
3. 白ワインを入れ煮詰め生クリームを入れてひと煮立ちさせ味を見て、塩コショウして味を整えます。

4. 1のジャガイモにソースをかけ、チーズを乗せて180°cのオーブンで20~30分。ソースがグツグツしてきれいな焼き色が付いたら出来上がりです。

Bon appétit (召し上がれ~)!